日本一を叶えるバレエ教室ナツキバレエアカデミー ナツキバレエアカデミー理念
5つの特徴

1. 脳に汗をかかせる指導法

なぜ、出来なかったか、どうすれば出来るようになるか論理的に考える癖をつける。
疑問はその場で解決。知識を成長させる。学び、成長することの楽しさに気づかせるクラスを提供します。

2. 解剖学的に裏付けのある指導法

バレエを続けた子の身体の故障が非常に多い。
原因は早い時期にテクニックに走り過ぎて、骨格が安定していないうちに身体を酷使するから。 つまり指導者が筋肉、骨格の知識に基づいて指導しないと、生徒は大好きなバレエを続けることすらできなくなる。 逆に解剖学をしっかり学んだ指導者の下では、怪我の無いしなやかで美しい体型の生徒が育つ。
(ロイヤルバレエスクールの教師達はバレエ解剖学の学習が必須。) まずは基礎をしっかり入れ、身体的にリスクのない最高のタイミングでエクササイズやテクニックのレベルを上げていく。 歴史あるロイヤルメソッドを日本人の骨格にあった形でアプローチできるのが強みです。

3. 個々を尊重する指導方針

バレエは感情を表現する芸術。
その為には幼い頃から愛情をたっぷりと注ぎ、本当の意味で自分を愛せるように心を育てることが大切。 難易度の高い事を要求する分、条件付きではない愛情でフォローします。

4. 認定試験の実施、通知表の作成

約2ヶ月に渡り同じ練習メニューで試験に備えていきます。
普段に増して高い意識で基礎を身体に染み付かせることで、毎年生徒たちは凄まじい上達ぶりを見せてくれます。

5. 料金の分かりやすさ、続けられる価格

バレエを続けさせるまで料金は非常に重要なポイントです。
月謝、道具代、発表会費用など、このアカデミーでもそれなりの金額はかかりますが、 お金をかければかける程子供が成長するわけではありません。 どのタイミングでどのような事にいくらかかるのか、前もって提示する事、 一人一人と進路の相談をしっかりする事がアカデミーとして大切なことだと考えています。

  • ナツキバレエアカデミー認定試験
  • ★自分を見つめ、成長の材料に★

  • 1年間の総まとめを認定試験という形でチェックします。発表会とは違い、配役や衣装の違いがない為
    フェアな状況で自分を表現する機会になるはずです。

  • 参加者 / 小学2年生以上の全生徒
    参加費 / 1万円(ホールを使用する場合はプラス2,000円かかります。)
    衣装 / アカデミー指定レオタード(5,000円)
    開催 / 年1回
    会場 / スタジオもしくはホール
  • ※試験後、通知表をお配りいたします。
  • ナツキバレエアカデミー発表会
  • ★おさらい会ではなくプレゼンターとして舞台に立つ★

  • バレエはもともと言葉を使わない演劇。与えられた配役、振り付けに課題がたくさん詰まっています。
    出演者全員で力を合わせ、割れんばかりの拍手を浴びると一生忘れられない感動を味わえます。

  • 参加者 / 希望者全員
    参加費(衣装代込)
    3歳〜小3・・・4万5千円〜4万7千円+消費税
    小4〜中高生・・・8万7千円〜9万2千円+消費税
    開催 / 2年に1回
    会場 / ホール
ナツキバレエアカデミーがバレエを通して伝えたい事